結婚14年目に離婚。私はアラフォーの元妻側です(^v^)ノ 39歳の冬に元夫と円満離婚しました。円満離婚というのは協議離婚のことで、裁判所や弁護士などは通さず「ちょっとこの離婚とどけにハンコおしてや~」「はいはい(ポン!)」「おし、市役所にだしてくるわ~」という流れで簡単に離婚した場合のことです。
年金手帳 (3)

つまり、離婚に関する財産分与の書類をつくったりするのは全部自分たちで手つづきする必要があります。
私たちは円満離婚(当サイトでは以下協議離婚とかきますね)でした。なので
・裁判所の調停もやってません
・弁護士もたのんでません
・公正証書もつくってません
・公正証書のかわりに私文書をつくりました(内容:貯金、借金、家のローン含む財産分与について・子供の親権はどっちがもつか)

協議離婚というのは、離婚届に夫婦がサインして、誰でもいいので証人2人にサインをもらえば簡単にできちゃうわけなんです。

年金分割とは?

細かくかくとややこしいので「年金分割について」の説明は、「離婚時の年金分割 | 日本年金機構」をよくよんでくださいね。当サイトはで私が実際に年金分割の手つづきをした手順をのせていきます。元夫に協力できるのであれば、意外と簡単です。元夫に協力がのぞめないのであれば少しややこしいです。

年金分割の手つづき期限は2年!

年金分割の請求は離婚後2年以内まで!! それをすぎると元夫の厚生年金分はもらえません; 私はギリギリの1年10か月目に重い腰をあげました。あっという間に時間がたってしまうので、めんどうでも離婚時にすぐやってしまいましょう!

もし元夫が一緒に年金事務所にきてくれるのなら年金分割の手つづきは1週間もあれば終わります。「元夫はむりだわ~」という方なら3カ月ほどは余裕をもってみておくと予期せぬ書類の不備だとかあっても安心ですよ(なので私はギリギリ^^; )
年金手帳 (7)

日本年金機構の電話相談は間違いだらけ!!

年金分割にあたって、事前に手つづきに必要な書類やステップをしりたくて日本年金機構の電話相談にかけてみたのですが、間違いだらけでした(笑) 年金窓口にいったら全然ちがうこといわれましたよ。参考までにのせておきますね^^

誤)「年金分割には事前に必ず、“年金分割のための情報提供請求書”をとる必要があります」
正)本当は不要でした。すでに夫婦で合意しているときにはいりません。うちは50%と離婚時にとりきめをしていました。手つづきをしに年金窓口の人にいわれたのですが「50歳までは分割後額も少ないですよ」とのこと。私はまだ40代なのでそんなに金額もないでしょうね。(自分で計算してみましたが年額12万、月1万円増となりました)

誤)「手つづきは管轄の年金事務所にいってください」
正)「管轄でなくても、どこでもOK(都道府県をまたぐとダメかも。同県内なら大丈夫)。職場の近くでもいいし、家の近くでもいい。オンライン化によりどこでも手つづき可能になったみたいです

誤)「戸籍謄本は3カ月以内のものを用意してください」
正) 戸籍謄本の有効期限は1カ月だけ(年金分割時の手つづき)! 1通600円くらいするのでバカになりません。有効期限はたった1カ月だけなんですよね。とったらさっさと使いましょう。

※2015年8月2日の情報です。規約変更になる場合があります。

+ + +

わたしの協議離婚の年金分割方法、実体験談まとめ★
(1)年金分割に必要な書類リスト -協議離婚の場合
(2)年金分割手つづき、元夫と年金事務所にいってきた!
(3)年金分割請求後の金額明細がきました

がんばれワタシ★