格安SIMスマホ携帯について調べてみた(自分用まとめ)

ガラケーを卒業して格安SIMスマホにしようかと。
ドコモの2年しばりが今月切れるので今月中に変更手つづきします!

<格安SIMスマホにする、わたしの譲れない条件>
・電話番号はいまのをひきつぎ(MNP)
・音声付SIM
・写真がきれいにとれる(デジカメ代わりにつかいたい)

ガラケーから脱出!おすすめ格安SIMフリースマホ

格安SIMカード候補は3つ。

(1)ビッググローブ 格安SIMスマホ

・家のネットのプロバイダーがビッググローブなため、基本料金が-200円引きになる。スタートプラン 1G=1200円、3G=1400円。ドコモ通信網格安SIM。動画しないので1Gでいいかな。

・契約月は無料(そのかわり日割り計算がない)

・ZenFone™ 2 Laser 145g/ 本体27600円(税抜・ビッググローブで購入)…2年使用月々になおすと1150+1200=2350円
メモリが8GB(楽天モバイル限定)と16GB(一般SIM)があるので注意。

・楽天ビッグカメラでかうと本体25,731 円とさらにやすい。(月2271円計算)

・アイフォン6 129g/ドコモ版を楽天市場でみると、未使用・本体価格48000円ほど。月々になおすと2000+1200=3200円

>>BIGLOBE 格安SIM<<
BIGLOBE 格安SIM



スマホは安いほうがいい

(スポンサーリンク)

(2)楽天モバイル

楽天ポイントがたまる。SIMカード+スマホ本体とセットでかうとスマホ本体かなり安く手にはいる。

(3)ヤフーモバイル

私の両親がつかっている。ヤマダ電気で父が自分で契約してきたもの。が、キャッシュバック2万円もらってよろこんでいたのに、実際はPHSを契約させられていた(父は説明をうけたそうだが、実際に理解しておらず)。なので、あんまり心象はよくない。
ヤフーモバイルの公式通販サイトなら、しらない間(=理解していないまま)にPHSを契約させられることはないとおもう。
ソフトバンク通信網格安SIM。

手持ちのスマホを使う注意

スマホによってSIMカードの大きさがちがう。手持ちスマホを確認すべし(ビッググローブはSIMカードサイズを途中で変更したい場合は3000円手数料必要)

うちにある古いスマホリスト
・AQUOS PHONE SH-12C 通常SIMカード
・欲しいアイフォン6はナノSIMカード
・検討中ZenFone™ 2 LaserもマイクロSIM

・ドコモのファミ割MAX50解約の注意。
“「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」は2年単位で同一回線を継続利用いただくことが条件となり、解約のお申出がない場合、自動更新となります。
注意契約期間中に割引サービスの廃止、ご契約回線の解約の場合は、継続利用期間にかかわらず9,500円(税込10,260円)の解約金がかかります。ただし、契約満了月の翌月は除きます。”

MNP他社乗り換えの費用

費用5000円
≪明細≫
ドコモ→ビッググローブに乗り換えの場合
MNP手数料2000円=ドコモに支払い
事務手数料3000円=移転先、ビッググローブに支払い

格安SIM乗り換えまとめ!

管理人も格安SIMスマホに乗り換えしました♪
・スマホは、アイフォン6を中古で購入。税込39800円
・BIGGLOBEの音声付SIM(MNP乗り換え)で月々1200円
・乗り換え手数料合計5000円(MNP手数料2000円、契約事務手数料3000円)

※2016年3月追記
>>ビッグローブSIMでiPhone6に乗り換えました(≧▽≦)

(スポンサーリンク)

スマホ・iPhone乗り換え情報 の関連記事

このページの先頭へ