「UV・紫外線防止ママ水着&対策」の記事一覧

  • LINEで送る

体形カバーがしたくてもママ水着+TシャツはNG! ラッシュガード

体形カバーとして、ぽっこりお腹をかくすために水着の上にプラスTシャツをきているママがむかーし多かったよね。でもいまはそれはカッコよくないからやめたほうが無難。特に室内プールだと「Tシャツ持ち込み禁止」「衣服をつけてプールにはいらないでください」というプールがほとんど。同じ理由で水着用じゃない短パンもやめておいたほうがいいとおもうな。 もちろん野外の海や海外ビーチならTシャツや綿の短パンツも問題なしだよ。でも水にぬれたTシャツは体にはりついちゃって乾かないから、お腹のラインがまるわかりに^^;  個人的にはいけてな~いっておもっちゃう。 今はラッシュガードとよばれる「水着素材の上着&パーカー」がたくさんでているので、Tシャツよりそっちを選んでみてね。 こちら↓の水着通販ショップならかわいい大人・・・

40歳ママは完全美白主義!日焼けぜったいNG!!

40歳ママは美肌をまもるために、日焼け防止と紫外線対策にもきをつけて! ラッシュガード・パーカー ・水着のパーカー=ラッシュガードがおすすめ。これ私ももってるけど本当に便利。素材は綿ではなく水着とおなじ特殊素材だから、水にぬれてもすぐにかわく。そしてなにより「UPF50+」の紫外線対策効果があるラッシュガードがほとんど。日焼けどめをぬって、さらにラッシュガードをはおっておけば、日焼けしやすい首後の紫外線対策もばっちり! 日焼け効果の高いラッシュガードの選び方 ・「UPF50+」と書いてあるものを選ぶ ・長袖で、袖が手の甲まであるもの ・パーカー付き →おすすめ売れすじラッシュガード(単品)はこちら♪ 足首まであるレギンス水着 足首まであるレギンス水着も最近では通販でもよくみかけます。色は黒に・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ